このペンダントに名付けた「イサベル」は神聖ローマ皇帝でありスペイン王であるカルロス5世の妃。知性と美貌で知られ、ヨーロッパ中を巡る夫にかわり摂政を務めていました。彼女の死後、カルロス5世は喪服を通し、亡き妻を思い続けたといわれます。イサベルとカルロス5世の間には、揺ぎ無い信頼の絆がきっと結ばれていたことでしょう。大切なものとつながっていると感じる瞬間、それはとても幸福な瞬間であると感じます。さまざまな結びつきでこの世界の全ては成り立ち、私たちもつながりの中で生きています。「つながり」の大切さを「&」という1文字に込めました。

魅力の サマーセール 4月 誕生石 ペンダントトップ対応金種:K18ホワイトゴールド/K18シャンパンゴールド/K18イエローゴールド/K18ピンクゴールド ローズカットダイヤモンド 「イサベル」Isabel 7/27迄-ペンダントトップ

アーカイブ